名古屋でAGA解消のご相談なら|UFクリニック

名古屋で植毛なら毛髪専門クリニックにお任せください。薄毛・抜け毛のお悩みは病院で解決しましょう。メリットの多い人工毛植毛がおすすめです。

おしゃれが薄毛に影響を及ぼすFashion affects thin hair

外見に気を配り、努力をしている男性はステキです。おしゃれをする中で、ヘアスタイリングにこだわる男性も多いのではないでしょうか。
そのヘアスタイリングのやり方が、薄毛を引き起こしているかもしれません。そこで、おしゃれと薄毛の関係について紹介します。

 

 ドライヤー

ヘアスタイリングの時に、ドライヤーは欠かせません。毎日ドライヤーでヘアセットをして出かけている方も多くいらっしゃるかと思います。
ドライヤーの使用方法を間違えると、抜け毛の原因になりかねません。頭皮は肌と同じようにある程度の水分がないと乾燥してしまいます。
頭皮が乾燥すると抜け毛が増えてしまうのです。ドライヤーは、髪から離して頭皮に熱風が当たらないように使用しましょう。
完全に乾くまで使用するのではなく、ちょっと湿っているぐらいでとどめておきます。そうすれば、頭皮に必要な水分を守ることができます。

 

 ヘアカラー

若い男性のおしゃれのひとつにヘアカラーがあります。
みなさんもご存知のようにヘアカラーは、髪の色を変えることで、簡単に雰囲気を変えることができるアイテムです。
ヘアカラー剤には、化学薬品や人工着色料が含まれています。これらは刺激が強く、頭皮に触れるとダメージを引き起こしてしまうのです。
とくに、脱色作用の強いブリーチはもっとも頭皮への刺激が強いものなので使用を控えましょう。

 

 パーマ

最近は、おしゃれパーマが流行っています。ちょっとクセ毛風にし、こなれたおしゃれ感を演出できると人気のようです。
なかには、ボリュームが出るからと薄毛を気にしてパーマをする方もいらっしゃるのではないでしょうか。
このパーマは強い薬剤によって、髪の毛が切れやすくなってしまいます。
何度もパーマを繰り返していると、髪の毛に負担がかかりすぎて細くなり、全体的にボリュームがなくなったように感じられます。
また、炎症を起こしている頭皮にパーマの薬剤が頭皮に付いてしまうと症状が悪化してしまい、抜け毛の原因となってしまいます。
パーマをかけたい時には、必ず髪を休ませる期間を作りましょう。カラーリングやパーマを繰り返さないように注意をしてください。

 

最近は、若い男性の間でも薄毛で悩んでいる方が増えているようです。その薄毛はAGAかもしれません。
AGAは、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪がうすくなり、進行していくというのが特徴です。
進行を抑えるためには早めのケアが必要なので、ぜひ当クリニックにご相談ください。

名古屋のAGA解消をお考えなら【UFクリニック】概要

名称 UFクリニック
所在地 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-20-20 錦ビル2F
電話番号 052-581-2228
フリーダイアル 0120-68-9611
URL http://uf-oz-bell.jp
説明 名古屋AGAによる抜け毛を解消したいとお考えなら【UFクリニック】にご相談ください。最新治療法による4ヶ月集中発毛プログラムを安心の価格でご案内しております。植毛は、より安全で人毛に近い人工毛植毛を行っており、アフターケアも充実しております。名古屋でAGA解消なら、専門クリニック【UFクリニック】にお気軽にご相談ください。
日本
都道府県 愛知県
市区町村 名古屋市中村区
PAGE TOP