名古屋でAGAの初期治療|初期治療のご相談は名古屋のUFクリニックへ

名古屋で植毛なら毛髪専門クリニックにお任せください。薄毛・抜け毛のお悩みは病院で解決しましょう。メリットの多い人工毛植毛がおすすめです。

名古屋でAGAの初期治療なら|AGAの治療は名古屋の【UFクリニック】

AGAが進行するパターン 初期治療が重要Pattern AGA progresses. Initial treatment is important

AGAが進行するパターン。名古屋で発毛をご相談ください。

最近鏡を見た時に、髪の毛の量が薄くなったと感じることはないでしょか。
すぐにその変化に気づき治療に行く方は素晴らしいですが、中にはまだ大丈夫と油断し、放置している方も多いと思います。そのような状態のまま時間だけが経過していくと、薄毛の範囲が広がってしまい、AGA(男性型脱毛症)がどんどん進行してしまいます。
では、このAGAが発症すると、どのように進行していくのでしょうか。初期治療が重要なAGAの進行するパターンをご説明します。

 

 前頭部の生え際から進行する〈A型・U型〉

AGAの進行具合はそれぞれ個人差がありますが、額の生え際から徐々に薄くなっていき、頭頂部に広がるパターンが最も多いです。
これをA型脱毛といいますが、その一方で側頭部と後頭部だけに髪の毛が残っているU型脱毛の症状で悩む方も多いです。
これらの症状は、日本人を含んだアジア地域に住む東洋人に多く見られます。

 

 頭頂部から進行する〈O型〉

前頭部の次に最も多いAGAの進行パターンになります。
頭の中央(つむじ辺り)の薄毛が進行し、徐々に円形に広がっていくため、O型脱毛と呼ばれています。
頭の中央から薄くなるため、自分では気付きにくく、他人から指摘を受けて分かることもあるそうです。

 

 こめかみから頭頂部に進行する〈M型〉

前髪の中央部分を残し、こめかみの両サイドから薄毛が進行していくパターンです。
この症状をM型脱毛といいますが、白人に多く見られます。

 

現在、薄毛や抜け毛で不安な方は、上記の症状をそのまま放置しておくと危険です。
また、AGAはどんどん進行していくため、もしこのような状態を放置しておけば、最終的に頭部の髪の毛が全て無くなってしまう可能性があります。進行を食い止めるためにも、初期段階から治療を行うように心がけてください。

 

当クリニックでは、飲む発毛治療薬「プロペシア錠」を取り扱っておりますので、お悩みの方はなるべくお早めに医師へご相談してください。
また、AGAの治療薬には、一般的に広く使用されているジェネリック医薬品と市販されていないものがありますので、自己判断せずに適切な治療を受けるようにしましょう。
愛知県名古屋市にございますので、東海地方にお住まいの方でAGAの初期治療をお考えなら、お気軽にご利用ください。

名古屋でAGAの初期治療なら【UFクリニック】概要

名称 UFクリニック
所在地 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-20-20 錦ビル2F
電話番号 052-581-2228
フリーダイアル 0120-68-9611
URL http://uf-oz-bell.jp
説明 名古屋AGA初期治療をお考えなら【UFクリニック】にご相談ください。4ヶ月集中発毛プログラムの最新治療法は金額も安心の低価格となり、更にお得なモニター料金でもご利用いただけます。名古屋にある当クリニックでは、AGAの治療として飲む発毛治療薬「プロペシア錠」を取り扱っております。発毛治療薬は市販されていないものもありますので、お早めにお問合せください。AGAは進行の初期段階で治療することが重要ですので、名古屋でAGAの初期治療をお考えなら、専門クリニック【UFクリニック】にお気軽にご相談ください。
日本
都道府県 愛知県
市区町村 名古屋市中村区
PAGE TOP